2010年01月13日

おヒマ?な鳩山首相が購入した本の一覧(産経新聞)

■鳩山首相が購入した本

(1)「日本辺境論」内田樹

(2)「逝きし世の面影」渡辺京二

(3)「闘うレヴィ=ストロース」渡辺公三

(4)「日本国家の神髄」佐藤優

(5)「『情』の国家論」山本峯章、村上正邦、佐藤優

(6)「新自由主義か新福祉国家か<民主党政権下の日本の行方>」渡辺治、二宮厚美、岡田知弘、後藤道夫

(7)「文化力−日本の底力」川勝平太

(8)「ワールド・カフェ〜カフェ的会話が未来を創る〜」アニータ・ ブラウン、デイビッド・アイザックス、ワールド・カフェ・コミ ュニティ

(9)「ネオリベラリズムとは何か」デヴィッド・ハーヴェイ

(10)「新自由主義−その歴史的展開と現在」デヴィッド・ハーヴェイ

(11)「談志 最後の落語論」立川談志

(12)「昭和史〈戦後篇〉1945−1989」半藤一利

(13)「レヴィ=ストロース講義」クロード・レヴィ=ストロース

(14)「暴走する資本主義」ロバート・ライシュ

(15)「日本型資本主義と市場主義の衝突−日・独対アングロサクソ  ン」ロナルド・ドーア

(16)「日本語が亡びるとき−英語の世紀の中で」水村美苗

(17)「動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか」福岡伸一

(18)「確率論的思考 金融市場のプロが教える 最後に勝つための哲 学」田渕直也

(19)「21世紀の歴史−未来の人類から見た世界」ジャック・アタリ

(20)「ブラック・スワン[上]−不確実性とリスクの本質」ナシーム ・ニコラス・タレブ

(21)「ブラック・スワン[下]−不確実性とリスクの本質」ナシーム ・ニコラス・タレブ

(22)「新しい資本主義」原丈人

(23)「フラット化する世界(上)」トーマス・フリードマン

(24)「フラット化する世界(下)」トーマス・フリードマン

(25)「金融危機後の世界」ジャック・アタリ

(26)「世界の経済が一目でわかる地図帳−お金、人、資源、環境…… 世界はこう動く!」ライフサイエンス

(27)「虹色のトロツキー(7)」安彦良和

(28)「虹色のトロツキー(8)」安彦良和

【関連記事】
首相ヒマなの?丸善で本買い漁る 計28冊5万287円也
小沢氏は「和製金正日」だろう 元側近の松浪氏
核密約などの公表、また先送り 有識者委員会が月内の報告作成断念
習中国副主席、鳩山首相の年内訪中に期待 静岡県知事との会談で
小沢氏主導で「外国人参政権」が新たな火ダネに? 

2010sime
不揃いな果実
クレジットカード現金化 比較
パチンコ攻略
モバイル ホームページ
posted by v4d92sdqiu at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

塩分取りすぎ要介助の危険…厚労省研究班調査(読売新聞)

 食塩を多く摂取する人ほど、年齢を重ねてから身の回りの動作に介助が必要になる危険性が高いことが、厚生労働省研究班(代表=上島弘嗣・滋賀医科大学名誉教授)の調査でわかった。

 食塩の摂取量と介助の必要性の関係を明らかにした研究は、これが初めてだ。

 研究班は、1980年の国民栄養調査のデータをもとに、心血管疾病や高血圧の既往症のない当時52〜64歳の男女1510人の食塩摂取量を推定。それから14年後の94年の時点の生活動作を調査して、〈1〉排せつ〈2〉衣服の着脱〈3〉入浴〈4〉食事〈5〉歩行――のいずれかが1人でできない場合を、「介助が必要」として分析した。

 食塩の摂取量は、男性が1日平均16・6グラム、女性が同13・9グラムで、介助が必要だったのは53人だった。食塩の摂取量が、男性で1日5・7グラム、女性で同4・5グラム増えるごとに、介助が必要となる危険性は25%ずつ増していた。逆に、野菜などに含まれるカリウムを多く摂取するほど、日常動作の悪化を防ぐ効果があった。

 食塩と高血圧の関係は知られているが、実際に介助が必要になる人がどれだけいるかは、はっきりしていなかった。

 三浦克之・滋賀医大教授は、「家庭の調味料から摂取する食塩は3割ほどで、外食や加工食品から知らず知らずに食塩を摂取している。意識して食塩の摂取を減らすことが、将来の生活の質を維持するためにも大切だ」と話している。

たかおのブログ
てつやのブログ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
posted by v4d92sdqiu at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<鳩山首相>国家戦略担当相ポスト 新たな人員補充を示唆(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日夜、藤井裕久前財務相の辞任に伴って一つ空いた閣僚ポストの補充について「仕事の量が増えた時に必要に応じて考えていきたい」と述べ、現在の国家戦略室を「局」に格上げする政治主導確立法案が成立する4月以降に実施する可能性を示唆した。首相官邸で記者団に語った。

 今回の人事では、菅直人副総理兼財務相が兼務していた国家戦略担当相を仙谷由人行政刷新担当相が兼務することになり、「過重負担」と指摘されている。鳩山首相の発言は、国家戦略室の「局」への格上げで業務量が増えれば仙谷氏の兼務を解き、業務量や内容に応じて新たな人員を補充する可能性を示したものだ。

 平野博文官房長官も同日の記者会見で「通常国会で政治主導を進める法的対応をするのと合わせ、首相の考えの中にあるかも分からない」と述べ、政治主導確立法案成立後の閣僚補充に含みを残した。【西田進一郎】

【関連ニュース】
枝野氏:首相補佐官に…行政刷新担当 「反小沢」代表格
鳩山首相:10年度予算案の早期成立強調 新年互礼会で
藤井財務相辞任:後任は菅副総理 仙谷氏が国家戦略相兼務
藤井財務相辞意:首相、検査結果次第で慰留断念も
普天間移設:長崎の自衛隊施設提示 首相勉強会

2010年シェイプアップ
最近の出来事
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化口コミ
posted by v4d92sdqiu at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。