2010年01月26日

大阪・堺で路上強盗、大学生軽傷(産経新聞)

 19日午前2時ごろ、堺市西区鳳南町の路上で堺市西区上の大学生、中田浩司さん(21)がアルバイト先から自転車で帰宅中、白い軽自動車の助手席から降りてきた男に「金を出せ」と脅され素手で顔などを殴られた。中田さんは自転車を降り徒歩で逃げたが、車で追いかけてきた男につかまり再び暴行を受けた。

 男は中田さんの財布から現金4万7千円を奪い、車で逃走。中田さんは顔などに軽傷を負った。

 西堺署によると、男は年齢20歳くらいで身長約170センチ。青っぽい上着にズボン姿だった。同署は、強盗致傷事件として捜査している。

首相と小沢氏を追及へ 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
小沢氏の国会招致に消極的=鳩山首相(時事通信)
小沢幹事長「毎度お騒がせいたしております」(読売新聞)
民主議員、小沢氏問題の報道に「誤報」指摘 法相はあっさり否定(産経新聞)
「怖さが先立って…」別事件での自白を菅家さんが説明 足利再審(産経新聞)
posted by v4d92sdqiu at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<木曽川導水路>名古屋市、負担金支払いへ 建設費用含まず(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長は21日、支払いを凍結している木曽川導水路事業の同市分の建設負担金を事業主体の水資源機構に支払うことを決めた。過去3回の支払いは河村市長の指示で延期していたが、4回目の支払期限の25日が迫り、負担金に建設に直結する費用が含まれていないことから了承した。4回分の計約5000万円を一括で支払う。

 市水道計画課によると、導水路を建設した際、環境にどのような影響を与えるかや現地の地質など、今年度分は調査費が中心で、導水路建設工事に直結する費用が含まれていないことが確認できたとして河村市長も支払いを認めた。【岡崎大輔】

ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)
「全国の見本になるように」=秋田・減反反対派の代表に−農水相(時事通信)
「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)
「おとうと」がクロージング作品に=ベルリン映画祭(時事通信)
posted by v4d92sdqiu at 02:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。