2010年01月25日

2氏が届け出=津市長選(時事通信)

 任期満了に伴う津市長選は24日告示され、共産党公認の新人で元市議の岡野恵美氏(57)と、無所属の現職で再選を目指す松田直久氏(55)の2氏が立候補を届け出た。投開票日は31日。
 岡野氏は、市長の月給とボーナスを半額、退職金を全額カットすることなどを公約に掲げている。4年前の10市町村による合併を受けて行われた市長選で初当選した松田氏は、職員数の削減をはじめとする行政改革や救急医療体制の整備など1期目の実績を訴える。 

【関連ニュース】
名護市長選、投票進む=普天間移設に影響
名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え
名護市長選結果「尊重する」=北沢防衛相
名護市長選、住民意思を注視=普天間移設問題で
名護市長選、24日投開票=期日前、前回の1.5倍

荒れる国会「ドラ息子」「すねに傷」 やじに傍聴人は「声聞こえぬ」(産経新聞)
女性引きずり死なす 大阪狭山の飲酒事故(産経新聞)
現場マンションに指紋 59歳男、近く再逮捕 南青山強殺容疑(産経新聞)
「海賊に指一本触れさせぬ」=商船護衛部隊の海自指揮官(時事通信)
小沢氏ほころぶ主張 3年前の会見検証「原資は寄付金」「土地相続できず」(産経新聞)
posted by v4d92sdqiu at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。