2010年04月09日

「たちあがれ日本」党名、ガンダムから?(読売新聞)

 「たちあがれ日本」のように、かけ声をそのまま党名にした事例は珍しい。海外では、イタリアでベルルスコーニ首相が発足させた「フォルツァ(がんばれ)・イタリア」の例がある。だが、理念や宗教、民族名が主流だ。

 新党名が報じられた7日には、ネット上で、人気アニメ「機動戦士ガンダム」や、スーパー戦隊シリーズの主題歌で「たちあがれ」というフレーズが使われていることと結びつけ、「若者うけを狙った」などと冷やかす意見も飛び交った。少なくとも、話題提供という点では、新たな党名は“成功”したようだ。

足利事件 「捜査としては完敗」 DNA型鑑定の妄信自戒(毎日新聞)
山崎さんシャトル、最終準備=「思う存分楽しんで」−今夜打ち上げ(時事通信)
犬山祭 満開の桜の下で開幕 客を魅了、車山13両 愛知(毎日新聞)
新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏(産経新聞)
足立区生物園のチョウ 米の“空”で舞い披露へ(産経新聞)
posted by v4d92sdqiu at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

コウノトリ 卵がふ化 2羽が誕生 兵庫・豊岡(毎日新聞)

 兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷(さと)公園は27日、同市百合地(ゆるじ)の人工巣塔(高さ12.5メートル)で、国の特別天然記念物・コウノトリの卵がふ化し、2羽が誕生したと発表した。ふ化は今季初めての確認で、4年連続のふ化成功。ひなは順調に育てば5月下旬に巣立つ見込み。

 ふ化させたペアは9歳雄と11歳雌。07年には、国内の自然界では46年ぶりにひな1羽を巣立ちさせていた。公園は2月23日、このペアの卵6個を確認。27日に研究員が高所作業車を使って巣を観察したところ、ふ化していた。ほかの卵4個のうち2個は割れるなどして死に、残る2個は有無が確認できなかったという。

 これまで自然界で巣立ったコウノトリは計18羽。今季は市内の他の四つの巣でも計13個の産卵が確認されている。【皆木成実】

【関連ニュース】
コウノトリ:帰って来て! 養父・伊佐小児童が巣台作り /兵庫
コウノトリ:出石のペアが、今年初の産卵 /兵庫
コウノトリ:17年ぶり福島潟に飛来 兵庫から巣立った雌 /新潟
コウノトリ:新潟市に飛来 北限、豊岡から460キロ /兵庫
コウノトリ:エヒメペア、2個目産卵 /兵庫

EXILE所属プロが2億所得隠し、国税指摘(読売新聞)
<天気>宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ(毎日新聞)
乗員13人が軽傷 マイクロバスとタクシーが衝突 東京・東雲(産経新聞)
<自民>警戒感強める 財務相「財政健全化法案」検討で(毎日新聞)
<訃報>原田俊夫さん89歳=早大名誉教授、元白鴎大学長(毎日新聞)
posted by v4d92sdqiu at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

仏像頭すげ替え訴訟、復元不要の判決…知財高裁(読売新聞)

 江戸時代から信仰を集め、「駒込大観音」として知られる東京都文京区の光源寺の観音像を巡り、制作した仏師の遺族が「同意なく像の頭をすげ替えられた」として、同寺などを相手取り、元に戻すことや謝罪広告の掲載などを求めた訴訟の控訴審判決が25日、知財高裁(飯村敏明裁判長)であった。

 1審・東京地裁は元の頭部に戻すように命じたが、同高裁は戻す必要はないとした上で、事実関係を記した広告を宗教専門紙などに掲載するよう命じた。

 判決によると、先代の住職は1987年、観音像の再建を仏師に依頼。93年に完成したが、にらみつけるようなまなざしに見えることから、参拝者らから「慈悲深い顔にしてほしい」といった声が上がった。このため現住職が2003〜06年、仏師の弟子に依頼し、頭部を作り直してすげ替えた。判決は、すげ替えについて著作権侵害を認定。そのうえで、「頭部を新たに制作し交換した行為には相応の事情があった」と述べ、元に戻す必要まではないと判断した。

参院選 「2人目」擁立 小沢氏と地方組織が対立 (産経新聞)
京浜東北線に男が立ち入り逃走(産経新聞)
<事業仕分け>新人議員の参加、小沢幹事長認める(毎日新聞)
振り込め詐欺「キング」に懲役20年判決(読売新聞)
「太陽の塔」目玉点灯…万博40周年記念(読売新聞)
posted by v4d92sdqiu at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。